最上川に架かるさくら大橋から長井橋間の両岸約2kmには、
約300本のソメイヨシノが並びます。
大正天皇即位大典の記念として、大正4年(1915年)に
植えられたもので、樹齢は100年を超え、「千本桜」、
「土手の桜」として市民に親しまれています。
満開時には最上川がピンク色の霞で縁取られ、
桜が散ると堤防の道は桜色の街道となります。

開催日時:2018年4月中旬~下旬
開催場所:山形県長井市 最上川堤防千本桜
所在地:山形県長井市東町、
館町北「長井橋」から「さくら大橋」間
アクセス:JR米坂線「今泉駅」から
山形鉄道フラワー長井線「長井駅」~徒歩10分

長井市商工観光課 0238-84-2111
長井市観光協会 0238-88-5279
Mail: kankou@city.nagai.yamagata.jp

■最上川堤防千本桜■
大正4年(1915年)、大正天皇即位大典の記念として、
最上川に架かるさくら大橋から長井橋間の両岸約2kmに
300本のソメイヨシノが植えられたもの。
樹齢は約100年で「千本桜」、「土手の桜」として
市民に親しまれてきた。
4月中旬から下旬にはピンク色の霞が最上川を縁取り、
桜が散る頃には堤防の道も桜色となる。
また長井橋の近くにはレトロな校舎の長井小学校があり
そちらも見事。

最上川堤防千本桜
カテゴリ
最新記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
FC2カウンター